フリーランスウェブデザイナーは年収が上がるって本当?

はじめまして♪

 

Webデザイナー歴10年目、

今はPeachでマーケティングをしている諸田です。

顔が黒いのでよく「沖縄出身ですか?」と言われますが、100%どさんこです(笑)。

私は2008年から会社員のウェブデザイナーとして働き始めて、2016年からフリーランスのウェブデザイナー(企業に常駐するタイプ)になりました。

個人的にはフリーランスになってすごく良かったと思ったことがたくさんあるので、これからフリーランスでの体験談をもろもろとアップしてこうと思っています✨

 

フリーランスウェブデザイナーって、年収上がるの?

結果から言うと、以前と比べて年収は312万円上がりました+。(*′∇`)。+゜やったー♪

 

きっかけは、飲み仲間だった尾崎さんに「何かいいお仕事がもらえたらラッキーだな♪」くらいの気持ちで転職の相談をしたことでした。

身の回りの同年代の友達も何人かフリーランスエンジニアをやっていたのもあって、「自分もやってみよう!」と思ってのスタートでした。

 

正直言って初めは、

フリーランスって収入が高いから、今までよりも高度な技術が求められるのかな…

常駐先でうまくやっていけるかな…

とビビりにビビっていました…(笑)。

 

 

でも、実際にフリーランスデビューをしてみると、

PhotoshopやIllustratorを使ってコーポレートサイト・LPの提案や運用、たまにちょっとしたコーディング作業など、業務内容は会社員の頃に経験した内容とほぼ一緒でした。

 

たまたま私が得意な分野のデザインだったのもあると思いますが、それを抜きにしても、会社員として2~3年の経験があれれば、今まで経験してきたスキルで十分通用するんだ!!と気づきました。

 

仕事をする時間は会社員の時よりも短くなるので、「年収下がるのかな~?」と最初は心配でしたが、ありがたいことに良いお仕事を紹介してもらえたので、年収はぐーんと上がりました(*^ω^*)わーい

 

なので「あの時、勇気を出して転職してみて良かったな~♪」と心から思います✨