デートで気を付けたい服装のポイント3選

こんにちは、ファッションスタイリストジャパンの吉川です。

 

休日は彼女や気になるあの子とデートしたい。

『さあ、明日はどんな服装でいこうか!』

と、前の晩は翌日の服装など悩みます。

 

今回はそういう時におさえておきたい

デートの服装についてお話します。

 

ポイントはこちらの3つになります。

1.デートの場所に合った雰囲気

2.女性の服装を前もってリサーチしておく

3.男女の服装の統一感・相性を考慮する

 

その前に彼女をゲットせねばという方は、

マリッジコンサル河村さんの記事も読んでおこう!

 

デート前日はまず女性の服装をリサーチしておくべし

まず大切なのは、明日出かける予定のデートの行き先はどこなのか。

場所の雰囲気に合わせることが大切です。

 

公園でお散歩や散策ですか?

銀座で映画ですか?

まったりあなたの部屋でデートですか?

 

女性の服装もどこに出かけるかで大きく変わってきます。

 

行き先が銀座で映画であればあまり動くことはありませんし、

土地柄、すこし綺麗なスカートやワンピースかもしれません。

 

デートで気を付けたい服装のポイント3選

 

もし、行き先が公園であれば、

キャミソールに少し動きやすいストレッチパンツをあわせるカジュアルで軽快なスタイルかもしれません。

 

お部屋デートであれば、かわいらしさを忘れないカーディガンに

リラックス感のあるストレッチデニムをあわせたスタイルかもしれません。

 

デートで気を付けたい服装のポイント3選

 

女性にとってデート時の服装は、自分との相性を連想させます。

自身の服装とのギャップを感じすぎると、相手の女性は

「もしかしたら、この人とはあんまり合わないかも・・・」

なんてことにもなりかねませんので、LINEやメールで事前にリサーチをして、相性の良い服を選ぶようにしましょう。

 

場所と服装の相性を考慮すべし

ある程度リサーチできたら、次は服と自身との相性を考えます。

一緒に過ごす女性からすると、

好印象なのは自分の雰囲気とあった服装です。

 

ヨハネス・ヒューブルとオリヴィア・パレルモのカップルは

とても参考になりますので、要チェック。

これは街中デートという感じの写真で、とても素敵です。

お互いに濃い色を使いながらもネイビー&ブルーを使ったヒューブルが

コントラストをつけることでパレルモの使っているブラックを際立たせています。

 

他にも。。。

 

デートで気を付けたい服装のポイント3選

 

カジュアルスタイルでリラックス感があり、

全体の明るいトーンやシャツの爽やかな色使い、

ショートパンツの丈の長さで、統一感を2人の装いに出すことができています。

また赤のカバンを持つことで良いアクセントになっています。

 

フォーマルスタイルの写真もとても素敵な1枚です。

濃色のカップリングで1枚目のタウンカジュアルと同様に統一感を出しています。

色使いに関してもヒューブルのネイビースーツが、

パレルモが使用している黒のドレスをより際立たせます。

 

2人から次のことを学べます。

男性が、女性の服装が最も引き立つような服装をすることで、

お互いが一層際立ち素敵に見える

 

まとめ

最後にもう一度。

デートをする時の服装選びのポイントは次の通り。

 

1.デートの場所に合った雰囲気

2.女性の服装を前もってリサーチしておく

3.男女の服装の統一感・相性を考慮する

 

デートの前に服を選ぶ時、ぜひ参考にしてみてくださいね。